1. 開催日時: 2018年2月15日(木)10:00~17:30(受付開始時間 9:30より)
  2. 会  場: 丸文㈱本社 5F大会議室(中央区日本橋大伝馬町8-1)
          (地下鉄日比谷線「小伝馬町駅」下車 徒歩4分)
  3. 主  催: 一般社団法人 日本半導体商社協会(DAFS)セミナー委員会
  4. 講座名・講師:
  5. 講座名: 「DAFSスキルアップ教育セミナー Advanced Course - センサーデバイス編」
    講 師: 相澤 満芳 氏
         ㈱テムテック研究所 代表取締役、SSIS専任講師

  6. 講座の内容<予定>:10:05~16:35
  7. 1 センサーを学ぶ上での基本的な電子工学
      ・電子のふるまいと電気の発生 直流と交流
      ・ホイーストンブリッジ
      ・トランジスタ・ダイオードの原理とOPアンプ
      ・電磁誘導 コンデンサー 圧電現象
    2 光センサー
      ・光センサーの種類と原理 
      ・光電増幅回路
    3 磁気センサー
      ・磁気センサーの種類と原理
      ・磁気-電気信号変換と事例応用
    4 温度センサー
      ・温度センサーの種類と原理
      ・温度センサーの応用
    5 湿度センサー
      ・湿度センサーの種類と原理
      ・湿度センサーの応用
    6.超音波センサー
      ・超音波センサーの種類と原理
      ・超音波センサーの応用
    7.圧力センサーと加速度センサー
      ・圧力センサーの種類と原理
      ・圧力センサーの応用
      ・加速度センサーの種類と原理
      ・加速度センサーの応用

    理解度テスト 16:45~17:30

    <当日配布参考図書>: 「センサーのしくみ」 谷腰欣司 著  電波新聞社刊
    センサーについて分かり易く解説している書籍ですので、常に手元に置いて長期に渡ってご活用ください。

  8. 受講対象者
    センサーデバイスの原理と応用について理解し、日頃の営業活動に役立てたいと思っている営業職、マーケティング職の方々をはじめ、改めて基礎を学びなおし自身の理解を再確認したいと考えているFAEや技術部門の方々、そのほかセンサーデバイスに関心をお持ちの方々。
    注)Advanced CourseではDAFSスキルアップBasic Couse(エレクトロニクス基礎講座)と同等のエレクトロニクスの基礎を理解されていることが前提となっております。
  9. 理解度テスト・合格証
    講義終了後に理解度テストを行い、合格者(70点以上)にはDAFSより合格証を交付いたします。Advanced Courseでは合格点に達しなかった方向けの再試験はありませんのでご注意ください。

  10. 参加費
    A. DAFS会員:12,,000円/1人(上記参考図書代込み、当日支払い、領収書発行)
    B. DAFS会員で、Basic Course合格者:10,000円/1人(同上)
    C. DAFS非会員:17,000円/1人(上記参考図書代込み、当日支払い、領収書発行)
    D. DAFS非会員でBasic Course合格者:15,000円/1人(同上)
  11. 受講申し込み
    ページ下部にある参加申込書にご記入の上e-mail添付にて
    dafs■dafs.or.jp (■を@に変えてください) 宛お申し込みください。
    申し込み締め切りは2018年1月25日(木)と致しますが、定員50人に達しましたら締め切りますので、お早めに申し込み下さい。
参加申込書ダウンロードはこちらから
当セミナーの資料(温度センサー)ダウンロードはこちらから
当セミナーの資料(圧力センサー)ダウンロードはこちらから


以上