1. 開催日時:2017年10月13日(金)13:00 ~ 17:00、(受付開始 12:30より)
  2. 会  場:丸文株式会社 5F大会議室
         (中央区日本橋大伝馬町8-1 地下鉄日比谷線 小伝馬町駅より徒歩3分)
  3. 主 催:(一社)日本半導体商社協会(DAFS) 経営研究委員会
  4. 時間割/演題/講師・略歴/カリキュラム:
  5. ・時間割:講義 13:00~17:00(4時間)
    ・演 題:『英文契約書セミナー ~ 販売代理店契約』
    ・講 師:一般社団法人企業法学会理事・中小企業診断士試験基本委員
        (元)明治大学法学部教授 山本 孝夫 氏

    <略歴>
    京都大学法学部卒、ミシガン大学ロースクール卒(LL.M.取得)、三井物産(株)法務部門(1966-1999)、知的財産法務室長を経て、1999年明治大学法学部教授就任(1999ー2014)国際取引法、法律英語を担当。

    <兼任講師歴>
    ・獨協大学法学部(国際取引法、ビジネス英語)(1993-2001)
    ・札幌大学大学院法学研究科(企業法研究)(1997-2001)
    ・司法研修所(知的財産ライセンス)(1999-2001)
    ・早稲田大学大学院アジア太平洋研究科(ビジネスと法)(1999-2003)
    ・横浜国立大学大学院国際社会経済科学研究科(情報化社会と法政策)(1999-2003)
    ・東北大学工学部(知的財産権入門)(1998-2013)

    <著書・訳書>
    「英文契約書の読み方」「英文契約書の書き方・第2版」(2006、いずれも日経文庫)、「英文ビジネス契約書大辞典増補改訂版」(2014、日本経済新聞出版社)、「山本孝夫の英文契約ゼミナール」(2016、レクシスネクシス・ジャパン)

    「ビジネスロージャーナル」(月刊法務雑誌、レクシスネクシス・ジャパン社)に、「英文契約書応用講座」を2014年5月号より毎月連載中(2017年7月号で、40回を超えて連載中。)

    セミナー内容(カリキュラム)

    <第1部> 英文契約の基本事項について〜日経文庫「英文契約書の書き方」ならびに
          当日配布する「レジュメ」をテキストに使用。

    1. ドラフティングの基本と契約書の共通事項
    2. 一般条項
    3. 売買契約とその特徴
    4. ライセンス契約の特徴と代表的な条項(簡潔)
    5. 販売店契約の特徴とその代表的な条項(詳細)
    6. サービス提供契約とその代表的な条項(簡潔)
    7. 秘密保持契約とその重要規定

    <第2部>(英文)半導体製品の販売店契約について〜当日、配布する「レジュメ」の
         「販売店契約ハンドブック(半導体製品の販売店契約、英文の契約に各項目
         について丁寧な解説つき ― 約30頁)をテキストに使用。

    1. 販売店契約書の前文
    2. 定義条項
    3. 秘密情報の定義
    4. コントロールの有無をどう決めるか
    5. その他の一般的な用語の定義
    6. 販売店の指定とその受諾
    7. 販売店は賄賂など不正、イレギュラーな支払いやその約束をしていないこと
    8. 販売店によるメーカーからの本製品(半導体製品)の購入と客先向け販売の条件
    9. 秘密保持条項
    10. 顧客に対する半導体製品の品質保証とその制限・否認〜米国UCCの関連規定の解説
    11. 知的財産権の保証
    12. 本製品に関わる知的財産権と第三者との紛争への対処
    13. 賠償責任の上限の規定とその考え方
    14. 有効期間とその更新
    15. 一般条項・・全部条項、譲渡禁止条項、準拠法、紛争解決方法(仲裁など)、存続条項等
  6. 受講対象者:国際取引を初めて担当する方、交渉現場に臨む方、自社の契約内容を理解した
          い方、英文契約業務に関心をお持ちの方等。
  7. 参加費(消費税込み)
    DAFS会員 10,000円/1人
    (テキスト書籍「英文契約書の書き方」代込)、当日支払い、領収書発行
    DAFS会員以外 15,000円/1人(  同上  )
  8. 受講申し込み:DAFS会員は各社の申し込み窓口経由でお申し込みください。
    会員以外の方はDAFSホームページの「お問い合わせ」ページよりお申し込みください。

以上

山本 孝夫氏